30歳まで童貞であった男が、ある日他人の心を読める魔法を手に入れたところ、偶然同性からの恋を知ってしまいます

51zLrypSELL._SX350_BO1,204,203,200_
91s5UHMCQ7L
81DMrpuvbNL

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらし

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

コミックブック。豊田悠による日本の漫画です。Twitterで話題となり連載開始しました。略称は「チェリまほ」。「全国書店員が選んだおすすめBLコミック2019」1位に輝いています。2020年12月時点で累計発行部数は100万部を突破しています。童貞のまま30歳を迎えた安達清は、「触れた人の心が読める」という魔法を手に入れてました。出社する安達は、ひょんなことから営業部の同期のイケメン・黒沢優一の心を読んでしまいますが、聞こえてきたのは自分への恋心でした、というのがあらすじです。

黒沢の心の中は、なんと安達への恋心でいっぱいでした!予想だにしなかった同期、しかも同性からの好意を信じられずにいたが、触れるたびに聞こえてくる黒沢の“好意ダダ漏れの心の声”に戸惑いっぱなしの安達。しかし、好意がばれているとは知る由もない黒沢は、地道にアピールし続けます。果たして爽やかイケメンから拗らせ童貞への、直向きで一途な想いは成就するのか!?心の声が聞こえるからこその、胸キュン展開は必見です!